元吹奏楽部が教える初心者におすすめの吹奏楽曲3選

Life

こんにちは、めぐみ(@minimamalife)です。皆さんは何の音楽が好きですか?

私は基本的にテレビは見ないので、最近の曲は全く知りません。よく聴くのは歌詞がない音楽です。クラシックと吹奏楽曲が好きです。

私は中学・高校の時に吹奏楽部でした。

めぐみ
めぐみ

部長でした。しかし権力は一切ありません。

ピアノなども習っていなかったし、音楽は全然興味なかったのですが、友達が入るからという単純な理由で入部しました。あ、あと運動神経が超絶悪いです。なので運動部は入るつもりはさらさらありませんでしたけども。


完全に音楽初心者な私でしたが、吹奏楽曲を聴くうちに、どんどんはまっていきました。

今回は、初心者の方でも聴きやすい吹奏楽曲をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

初心者ならここから聴いてみよう!

まずは、有名な曲で聴きやすい吹奏楽曲です。

シング・シング・シング

シング・シング・シング

『シング・シング・シング』は知っている人も多いのではないのでしょうか。
映画『スウィングガールズ』でも扱われた楽曲ですね。


トランペットとクラリネットのソロはもちろんかっこいいのですが、おすすめなのが低音のかっこよさです。


ドラムから始まり、低音の迫力が素晴らしい!聴き惚れること間違いなしです!

ラプソディー・イン・ブルー

ラプソディー・イン・ブルー   ガーシュイン 吹奏楽

この曲『ラプソディー・イン・ブルー』は、最初のねっとりした感じのクラリネットソロから始まり、どんどん軽快なテンポになっていきます。

まさに、船に乗って探検に行けそうな雰囲気。初心者の方が聴いても楽しい気持ちになれるのではないでしょうか。


そして、『のだめカンタービレ』の曲でもお馴染みですので、知っている人は多いと思います。当時は吹奏楽界で話題になりました。

たなばた

たなばた / 酒井格 The Seventh of July / Itaru Sakai

『たなばた』は、サックスのソロがとにかく美しい。この曲を聴いて、私はサックスを吹きたくなりましたね。(私はフルートですが)


後半ではキラキラと流れ星が流れる様子がイメージできるような曲です。


私が演奏したのは中学生の時でしたが、今でも吹奏楽曲の中で好きな曲ランキングベスト3には入ります。フルートのソロが少しだけあるのもポイント。

もっと吹奏楽を楽しみたい方におすすめの曲

上の3曲を聴いて、もっと吹奏楽曲を聴いてみたい人もいるんじゃないでしょうか?

アルヴァマー序曲

アルヴァマー序曲 / J.バーンズ  Alvamar Overture / J.Barnes

この『アルヴァマー序曲』は、学生の中でとても人気がある曲です。
私も一度は演奏してみたかった曲でした・・・。


分かりやすい旋律と、後半の木管楽器の細かい動き、トランペットのソロ・・・吹奏楽曲の定番ですね。


風紋

1987年度課題曲(A) 風紋

『風紋』は、かなり渋目の曲調ですが、この曲は本当に名曲です。

昔の課題曲ではありますが、今でも根強い人気。

少し暗めな雰囲気がしますが、壮大な風が吹いている様子がイメージできます。ちなみに私は吹奏楽曲の中で一番この曲が好きです。

宝島

宝島

コンサートのクライマックスと言ったらこの曲、『宝島』

聴いててとても楽しくなる曲で、ステージで演奏してても客席で聴いててもノリまくれます。

サックスのソロに注目しがちですが、金管楽器の努力はかなりのものです。トランペットやトロンボーンの人は、とても大変だと思います・・・。

まとめ

以上、元吹奏楽部員が教える初心者におすすめの曲6選でした。

たくさんの曲があるので絞るのは難しかったですが、この6曲を聴けば吹奏楽の魅力がわかっていただけると思っています。

たまには家事をしながら、歌詞がない音楽を聴いてみるのもいいですよ♪

↓ランキングに参加しています、1クリックよろしくお願いします( ´∀`)

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ


にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました