【ネントレ】寝かしつけがいらない!?ジーナ式育児の魅力!

ジーナ式

こんにちは。めぐみ(@minimamalife)です。

 

 

育児中のみなさん、睡眠時間は確保できていますか?

あなたの自由時間はありますか?

夫婦の時間とれていますか?

 

0歳児のこどもを持つママの多くはNOと答えると思います。

 

 

今回のテーマは、

ママの自由な時間を作って、穏やかな気持で赤ちゃんに接しよう!

 

 

めぐ
めぐ

内でも、抱っこしていないと寝てくれないし、寝たとしても降ろすと泣くんだよ・・・どうしたらいいの?

 

 

ジーナ式のネントレに出会うまでは。

 

今回は、私が出会った最強のネントレ、ジーナ式スケジュールの基本をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ジーナ式生活スケジュールの基本

ジーナ式スケジュールってなに?

そもそも、ジーナ式スケジュールと言っても、聞いたことがない方も多いと思います。

ジーナ式スケジュールは、

ママの自由時間を確保し、子供が機嫌よくいられるためのスケジュールを管理

 

例えば授乳の時間や昼寝の時間を、月齢ごとに細かく決められ、それに沿って行動します。


 
 

 

 

そうすると、赤ちゃんは昼夜がしっかりわかるようになり、明るいときは起きて、暗くなると眠ることを覚えていくのです。

 

ジーナ式スケジュールのメリット

✔ 自由時間が手に入る

✔ 寝かしつけがいらない

✔ 外出しやすい

✔ 泣いている理由がわかる

 

自由時間が手に入る

ジーナ式スケジュールの導入することのメリットは、とにかくママの自由時間が確保できることです。

寝かしつけがいらない

 

 

寝る時間がきたら赤ちゃんも眠くなってくるので、寝かしつけが必要ありません。

 

めぐ
めぐ
 

現在息子は1歳半ですが、昼寝の時間に「ねんねする?」と聞くと

めちゃくちゃ喜びます(笑)

 

 

寝室に連れていき、布団の上に寝かせるともうひとりで寝るモードになりますので、かなり楽ちんです。

 

外出しやすい

 

スケジュールが定められていることの魅力は、とにかく予定を組みやすいこと。

買い物に行ったり友達に会うのも、赤ちゃんが昼寝をする時間とずらすことができます。

 

泣いている理由がわかる

 

ジーナ式スケジュールを実践していると、授乳と睡眠の時間が安定するので、泣いていても対処しやすいです。
例えば、もうすぐで寝る時間だから眠いんだろうな・・・疲れてきたかな?と予想することができます。

ジーナ式を導入していない赤ちゃんが泣く理由は、大体疲れからくるものだと思われます。

実際、私の娘は睡眠をしっかりとっていて疲れがないのか日中はかなり機嫌がいいですし、抱っこしなきゃいけないという状況に全くなりません。

ジーナ式育児にしてからの変化

 

 

実際私がジーナ式育児を始めたのは、1人目が3カ月になる頃だったのですが、スケジュールをしっかり本の通りにした結果、凄い変化が訪れました。

 

起きている時間はひたすら泣き、静かなのは寝ている時だけだった息子が、日中ご機嫌で過ごすことができるようになったのです。

 

日中の機嫌よく起きていられるようになったのは、ジーナ式スケジュールを始めてから1週間ほどたってからだと思います。

そして徐々に本にあるように、

寝かしつけが必要なくなりました。

 

4か月になる頃には、昼寝と就寝の際に部屋を暗くし、一人にさせてあげるとすんなり寝てくれるようになったのです。

それだけでも嬉しいのに、夜中も急に起きて泣く事がなくなり、私の睡眠時間も長くとれるようになりました。

私はこの本のおかげで、睡眠時間と夜の自由な時間を手に入れることが出来ました。

 

ジーナ流生活スケジュールのやり方

 

ジーナ式スケジュールは赤ちゃんの月齢ごとに変わります。

かなり細かく、最初はかなり大変だと思いますが、ミルクの時間や昼寝の時間などが決まっているため、自分の予定が組みやすくなります。

細かい月齢のスケジュールは後日更新していきますが、今回は2人の子供のスケジュールを紹介したいと思います。

 

1歳4か月息子

7:00 起床

7:30 朝食

11:30 昼食

12:00~14:30 昼寝

15:00 おやつ

17:00 晩御飯

18:00 入浴

19:00 就寝

 

生後2カ月娘(混合)

6:30 起床・授乳

9:00~9:45 朝寝

10:30 授乳・ミルク

11:45~14:15 昼寝

14:30 授乳・ミルク

16:30~17:00 夕寝

17:15 授乳

17:45 入浴

18:15 授乳・ミルク

18:45 就寝

(夜中は4:00~5:00頃起きたときに授乳)

 

 

上を見ていただけると、2人が昼寝をする時間や就寝した後は自分の時間が持てています。お子様がいるママにはわかると思いますが、19時から自由な時間があるのはかなり助かります。

 

赤ちゃんとおかあさんの快眠講座という本では詳しくスケジュールなどが載っていますが、すこし解読が難しいので、きちんと読んで自分でまとめるのがいいと思います。



 

カリスマ・ナニーが教える赤ちゃんとおかあさんの快眠講座

まとめ

 

いかがだったでしょうか。
以上がジーナ式スケジュールの紹介です。

 

  • ジーナ式育児は、赤ちゃんの快眠のためにスケジュール通りに行動すること
  • 赤ちゃんがスケジュールに慣れると機嫌が良くなる
  • 寝かしつけが必要ない
  • 夜に長時間寝るようになるのでママの睡眠時間が確保できる
  • 自由な時間が手に入る

 

いいことだらけのジーナ式育児。悩んでいるママはぜひ試してみませんか?

 

質問なども受け付けていますので、お気軽にコメントやメッセージも送ってください。

読んでいただきありがとうございました。



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

タイトルとURLをコピーしました