【ネントレ】8週〜12週(生後2ヶ月)のジーナ式スケジュールで寝かしつけ!

ジーナ式
RitaE / Pixabay



気付けば、あっという間に2ヶ月。
ゆっくりする暇もないのに、なかなか寝なくなってきてつらいですよね・・・。

 

めぐ
めぐ

こんにちは、めぐ(@minimamalife)です。

 

徐々に赤ちゃんもバタバタと動き回るようになる2ヶ月目。


大変な毎日ですが、ジーナ式スケジュールをうまく取り入れることによって、だいぶ精神的にも体力的にも楽になりますよ!


今回は、8週〜12週(生後2ヶ月)の赤ちゃんのためのジーナ式スケジュールの内容とコツをご紹介していきます!

スポンサーリンク

ジーナ式の紹介

 

ジーナ式スケジュールは、赤ちゃんの睡眠時間やミルクの時間を管理することによって、ママを楽にするためのものです。

 

ジーナ式についてまとめた記事があります。
初めての方はこちらをご覧ください!

 

8週〜12週(生後2ヶ月)のジーナ式スケジュール進め方

8週〜12週(生後2ヶ月)のジーナ式スケジュール

 

7:00 授乳
9:00〜9:45 朝寝
10:45 授乳
12:00〜14:00 昼寝
14:15 授乳
16:45〜17:00 夕寝
17:00 必要あれば授乳
19:00 就寝
22:00 授乳

★夜中の授乳は必要なら行なってください  

★実践例ですので、詳しくは書籍をご覧ください。

 

 

 

 

ジーナ式スケジュールを進める注意点

 

日中の睡眠について



日中の睡眠はトータルで3時間以内に抑えるようにしてください。抑えることで夜にしっかり寝てくれるようになります。


また、14:00〜の昼寝の時になかなか寝てくれない日も出てくるかもしれませんが、この時に変な寝かしつけをしないように注意してください!


抱っこでの寝かしつけやドライブでの寝かしつけは今後のネントレで苦労する原因になってしまいますのでやめましょう。

 

夜中の授乳について


5.4キロを超えていれば23:00〜7:00まで寝れるようになってくるようです。
寝れるようになるためには、7:00〜22:00までで1日のミルク摂取量を飲んでいることが必要です。

私の娘の時は、体が大きかったですが、ずっと3:00〜4:00頃に必ず1回起きていましたね。

しかし、夜中の授乳量を徐々に少なめにしていったら起きなくなったので、ぜひ試してみてください。

 

8週〜12週(生後2ヶ月)の我が子の様子

 

息子の場合(完ミ)


ジーナ式に出会っていない息子の生後2ヶ月目はもう悲惨でした(笑)

昼夜逆転で日中は寝まくり、夜はひたすら泣いていました。


私も旦那も毎日イライラしていましたね・・・。

 

娘の場合(混合)


退院後すぐジーナ式を導入していたので、日中は機嫌が良くバタバタ元気に起きていました。

夜はすんなり寝てくれる日が増えてきた状態です。

夜中は泣いて起きていましたが、ミルクの量を減らしてからはどんどん起きる回数が減っていきました。

 

まとめ



いかがでしたか?

以上が、8週〜12週(生後2ヶ月)の赤ちゃんのジーナ式スケジュールでした。

ネントレがうまくいかない方は、ぜひジーナ式スケジュールを試してみてくださいね!


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました